古都と路面電車は良く似合うのです

神奈川県の湘南エリアは、まさに観光スポットの宝庫。クルマでもアクセスできるのですが、あえて電車で出掛けてみると、色んな発見があるものです。そこで、江ノ島電鉄【通称江ノ電】に乗って、古都鎌倉へ。江ノ島まで行かずとも、この江ノ電は、鎌倉の街に溶け込んでいて、なんとなくノスタルジックな雰囲気が楽しめます。鎌倉で途中下車して、古都の魅力を存分に楽しみましょう。最初は、やっぱり大仏様とご対面。優しいお顔を見つめていると、吸い込まれそうな気分になります。吸い込まれると言えば、実は、鎌倉の大仏様の中に入る事ができるんです。そして、鶴岡八幡宮にご参拝。大銀杏の木は災害で折れてしまいましたが、ひこばえからまた逞しく時代を引き継いでいます。その他、長谷観音、銭洗い弁天と、ご利益のシャワーをたくさん浴びて、癒して戴きましょう。かつて源頼朝が、この鎌倉に幕府を築いたその悠久の歴史を、肌と心で感じて下さい。疲れたら、チョッと小町通りでひと休みです。和風のカフェがあったり、そこでスイーツも楽しんだり、鎌倉の魅力は尽きませんが、鎌倉は駐車場が少ないので、やっぱり江ノ電でのアクセスが、鎌倉の情緒を楽しむのには最適です。ゆっくりと、のんびりと、路面電車は走ります。日帰りでも充分楽しめるので、これからの季節は、観光にもピッタリな江ノ島電鉄を使ってみてはいかがでしょうか。きっと、その良さを再発見できますよ。

新着記事リスト